FAX送信 製品比較検討

はじめに

イメージマジックの宮川です。

寒暖差があって、体調崩しがちですね。
風邪、気を付けてくださいね。(ひきました 笑)

さて!ということで!今回は業務で検討したFAX送信製品の比較についてです。

FAX送信 製品比較検討

弊社で開発中のWebアプリからFAX送信可能なAPIを検証しました。
基本的には、FAX送信時にFAXする対象をpdfに変換して、PDFのURLやファイル自体を送信する必要があります。
(PDF以外も対応可能)

調査したところ、以下の3製品がHITしましたので、それぞれ検証してみました。
twilio
eFax
interfax(日本サイト)

※interfaxは日本サイトと海外サイトで若干記載が異なりましたが、日本サイト版の結果を記載します。

弊社では、twilioを導入しました。理由は、pdfしか使用しない点、HTTPリクエストに対応していて、導入が簡易的だったからです。
(固定コストが安く、サービスのスイッチもしやすい。また、他サービス(電話)なども使用可能)

以下、検証結果です。参考までに。
※コストなど、社内では細かく算出しましたが、記述粒度が細かくなりすぎるため、ここでは割愛しました。

製品名 言語 形態 対応形式 特徴
twilio C#、Curl、Java、Node.js、PHP、Python、Ruby HTTPリクエスト(pdfダウンロードurlを指定) pdf 固定コストが安いが、従量が高い
eFax なし(e-mail) メール送信 pdf、doc、xls、ppt、jpg、gif、psd コストが安い
interfax Java、ASP.NET、VB.NET、Perl、PHP、C# HTTPリクエスト、メール送信 pdf、html、txt、office系 多機能だが高コスト

twilioサンプルコード(php)

以下のようなサンプルで、twilioでFAX送信できます。

<?php

// Update the path below to your autoload.php,
// see https://getcomposer.org/doc/01-basic-usage.md
require_once '/path/to/vendor/autoload.php';

use Twilio\Rest\Client;

// Find your Account Sid and Auth Token at twilio.com/console
$sid    = "ACXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX";
$token  = "your_auth_token";
$twilio = new Client($sid, $token);

$fax = $twilio->fax->v1->faxes
  ->create("+15558675310", // to
    "https://www.twilio.com/docs/documents/25/justthefaxmaam.pdf", // mediaUrl
    array("from" => "+15017122661")
);

print($fax->sid);

参照:
Twilio Programmable Fax Quick Start

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です