年末にいろいろ振り返る

こんにちは株式会社イメージ・マジックのsoenoです 。
今週テックブログということでクリスマスっぽい何かを考えていましたが、
終わりましたね。クリスマス。
それでも何か季節感のある投稿をと思った結果、今回のテーマは振り返りです。
会社のブログなので入社以来で いろいろ振り返ってみようかと思います。
 

入社以来何が変わったか

変わったこと(いろいろありますが今回は3つ。)
  1. 黒い画面を怖がらなくなった。
  2. IntelliJ IDEA と少し仲良くなった。
  3. データが降ってくると思わなくなった。
詳細は以下の通りです。



変化の詳細

黒い画面を怖がらなくなった。

 コマンドプロンプトの入力機会が増え、
コマンドプロンプトで何かを操作することは特別で危険なものという意識から
環境を整えたり、エラーの確認に必要なものと理解しました。


IntelliJ IDEAと少し仲良くなった。

直近ではgitでやらかしたときの後始末でお世話になりました。
個人的には
  「CapsLock + Alt + 縦に選択」 での複数エリア編集からの
  「ctrl + w」 での単語選択、の後の入力がとても素敵だと思います。
   →構造の近い要素で単語の長さを気にせずにクラスを足すなどできます。



データが降ってくると思わなくなった。

 フロントのみ開発していると、 型やら数は最初に取り決め
サーバーから取り決めた形で降ってきたデータで色々する。(その後は知らない。)
 という認識が、サーバー側の処理も見える環境によって、 phpが渡すデータを作り、その大本にはデータベースがいて …… などという 一連のやり取りとしてみえるようになりました。(何ならDBが書き換わるところまで見えます。)

 よって、データは降ってくるものではなく、それ用に加工され渡されている。という理解になりました。


まとめ

 全体的に古めで人力な開発から、フレームワーク等を使った新しく、パワフルな開発環境へ変わった印象です。


おわりに

朝のエレベータで死ぬほどネストしたscssを思い出し、
さらにそれすら修正後(css→scssへ)のデータだったことを思い出し 。
いろいろ変わったものだとしみじみ思いました。

今後もいろいろな変化があると思いますが、
その変化が良いものであるといいと思います 。

それでは少し早いですが良き年末、良き新年を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です